忍者ブログ

 やってみないか DUST514(ダストコイヨ)13 戦場の思ひ出

なんだかんだといいながらずっとDUST514を続けてるわけですが。
いやだってデスティニーでたら死ぬと思ってたし。


で、忘れる前に楽しかった戦場の記憶を書き残しておくぞ。


1.スナイパー()
ということでスナイパーをちょっととってタクスナことタクティカルスナイパーをとってみた。ん?これは・・・いけるやん!


スナイパーライフルというと連射が効かないクソ重いという感じだったのだがこれは連射が効いて楽しい。


着弾→次弾発射くらいのペースで撃てるので、「逃げろ逃げろ~HAHAHA」という下種さが発k←カウンタースナイプ


正直丸見えの固定場所でスナイプしてるやつは二流。
フォージガンの無用なまでの射程があればカウンタースナイプできるんだよ雑魚が!
さあつぎつ・・・←タレーのスナイパーライフルのヘッドショット






2.恐怖の殺人タクシー
ある日私は施設破壊のデイリーミッションを達成するためにフォージガンを担いでレールガン施設などを壊して回っていたんです。
弾も切れて補給基地まで愛車のオニクマでゆっくり帰ろうと思っていたら、敵が二人ほど階段にいるじゃないですか。


で轢き殺しながら帰ろうと思って…燃料インジェクターに点火したんです。
え?はい、もちろん義勇軍です。


でアクセルを思いっきり踏み込んで階段に突っ込んだら、なんと飛んだんです。
ジャンプですよジャンプ!


ええ!キルログも出たしきっちりやれてましたよ!
でも、車が飛ぶなんで思わないでしょ!
そのまま完全にひっくり返ってオニクマごと爆散ですよ爆散!


ぼくのセンチネルの保証はしてくれますよね、ねえ!


3.恐怖の殺人タクシー2
デブことヘビーフレーム系のお供、オニクマとバロック。
何よりも安いのがポイント。


私はオニクマには燃料インジェクターをつけて轢死させるのと514流のKAMIKAZEアタック仕様・バロックにはアクティブスキャナーを付けて真面目な支援仕様としている。


ほぼ勝利が確定した戦場で私はのんきにオニクマを乗り回していた。
すると必死にスナイプしてる芋砂君(偏見)が。


ここでオニクマから降りてぶっ殺すのは簡単だ。
だがそれが彼のためになるだろうか。
いや、戦場の厳しさをキル以外の形で教えねば!


で、オニクマでそのまま目の前に出てやった。
当然焦る芋砂君。
必死でサブマシンガンで応戦するのを嘲笑いながら、ぐるぐる追い掛け回してやる。


フフフ、発見されたスナイパーほどみじめなものはないな。
これほど主戦場から遠くては誰も助けには来られんぞ。


などといってたら近くにアップリンクがあったらしくショットガンスカウトが混じってきて少々焦る。

てなことをやってたら味方のソマが来て一瞬で二人をミンチにしてくれた。

絆を感じるFPS「DUST514」

   

拍手

| COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

カテゴリー

最新記事

(08/22)
(07/23)
(07/13)
(07/07)
(06/22)
(06/22)
(06/04)

アーカイブ

google

最新コメント

プロフィール

AD

   
PR