忍者ブログ

 我儘が増えた

どうして「安全神話ガー崩壊ー」とわめきながら100%の安全対策なんてものを現実に求めることができるのだろうか。
100%の物事なんてないんだから適当なとこで折り合いつけてやってくしかないだろう。

今の今までその恩恵を直接的にも間接的にも受けた生活をしておきながらどうしてそうも批判できるのだ。
まあそりゃ私は守るものも特にない賃貸暮らしのワープアですから危機感というのは大きく差があるんだろうけど。

これに関して俺が言えることは「電気代が安くなって俺が何らかの事情で死ぬまで何も起きなければイイナー」ということぐらいかな(我儘)





しかし本当に昨今、自分ないしは自分を中心とした世界からの意見ばかり見るような気がする。

ある人が何らかの意見や立場を表明するときにその人自身からだけでなく背景なども関わっていることを考慮していないような。
これは意見の是非とは別で自分が如何に対応していくのかを考えるのに必要な要素だと思うんだけれど。
これやりすぎると似非相対主義になりそうだけどね。

私が見ているモノが低俗だからだって?
くそーおれのことを批判するやつはばかだばかだ(自分中心)   
| COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

カテゴリー

最新記事

(10/21)
(09/28)
(09/26)
(09/23)
(09/22)

アーカイブ

google

最新コメント

プロフィール

自己紹介:
tiyabudaikorogasi☆mail.com

AD

   
PR