忍者ブログ

 剣の街の異邦人 ストーリー攻略完了 感想04

さあてプレイを始める際にもパーティーを組む際にも必要なキャラメイクの紹介だ。

◆キャラメイクについて

キャラメイクは異邦人ギルドの団員を登録するという体で行う。
なおめんどくさい方は最初から登録されている団員がいるのでそれを使うとよい。成長システムの関係上クリアに不都合はないだろう。

先ずは見た目を決めるところから定番のイケメンからジジイまで好きに選ぶとよい。
性別も決めるのだが容姿に合わせる必要もない…まあこの辺は妄想のさじ加減で。

で年齢である。若いと生命点の最大値が高く振り分け用のボーナスポイントが低い。高年齢はその逆である。
この生命点というのは0になると即その場でロストするので2点は欲しい所だ。時間を食うものの失った生命点は回復させることができるぞ。
リセットを駆使するかシステムを活用して進行を重視するかはその人次第だろう。

そして種族の選択。
平均的なヒューマンを基準として、戦士向きのドワーフなど基礎パラメータを持っているので自分の割り当てたいクラスや役割を考慮して選択しよう。
主人公に関してはヒューマン固定である。

珍しい項目として「才能」というものがあり、これによって耐性などの補正を得ることができる。
初期はバカにできないのだが長い目で見ればクラススキルなどで補っていけるのでパーティーに一つずつつけておくとバラエティが出ていいんじゃないかなあ。
これも主人公に関しては「選ばれし者」で固定されている。

そしてこの手のゲーム伝統のボーナスポイント決定ロール。
といってもWizよろしく何度も振りなおしても高いポイントはほぼ出ないらしいので、基本点から1~2くらい+されたらOKで良いと思う。

後は振り分けとか初期クラスの決定で終了。

ちなみに名前を決めるのがめんどい人はネットで名前ジェネレータ的なのを使うのもいいと思うよ。




◆キャラメイクについて 一例 主人公

私のクリア時点の主人公もさらしておきましょう。
この程度でもクリアできるという参考にでも。



パラメータ的にはこんなもんで、ナイトLv13→ニンジャLv14→クレリックLv31ときている。

主人公に限っては特に生命点が関係しないので初期に壁役をやらせておくと心置きなくて良い。主人公が死亡しても金をボラれるだけですむからね!序盤の金なんてゴミ程度しか稼げないから結構おすすめではある。

装備品はAランクくらいの後半ダンジョンで掘ったやつでこれといったのはないです。

見た目に関しては「引きこもり気味なのに異世界に呼ばれて団体行動をしないといけないのがコミュ障に辛くフルフェイスとフルアーマーをつけて表情を見られなくしている」という妄想設定を付加しているためであり、決して現実の私とは何の関係もないんだ!
   

拍手

| COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

カテゴリー

最新記事

(10/27)
(10/21)
(09/28)
(09/26)
(09/23)

アーカイブ

google

最新コメント

プロフィール

自己紹介:
tiyabudaikorogasi☆mail.com

AD

   
PR