忍者ブログ

 剣の街の異邦人 ストーリー攻略完了 感想03

シンプルな戦闘に適度な刺激を与え、また戦術上も必要となってくる重要システム「神気スキル」でござるぞ。

◆神気スキルについて

剣の街の異邦人においてはキャラクター個人のスキルのほかに、1ターンに1つだけ神気スキルを発動できる。
これはパーティーの士気を消費し強力な効果を発揮するものであると述べた。

シナリオ上でも特別な扱いを受けており、剣の街世界における神の代行者である「神の器」の者に純血晶を複数個捧げることで習得できる。
「神の器」はエスカリオに3人、<異邦人ギルドの団長 リウ>・<王宮騎士団の神官 マリリス>・<メデル商会の当主 アデル>でありエスカリオの街の代表者でもある。

この「純血晶を捧げる」という行為はそのまま「神への信仰を示す」行為でもあることは覚えておいてもいいかもしれない。

まあ身もふたもない話をするとエンディング分岐に関係します。
当然ながら捧げた数が多い勢力のルートに入るのですが、元より濃いシナリオでもないのでスキル自体の好みで決めていってもいいと思います。




◆神気スキルについて 個人的使用感

前述の理由から習得できるスキルには限りがあるので、1周目クリアの私からみた使用感を書いておきます。
進行すると同名のスキルも出てくるのだが一部はレベル制で、高レベルだと効果やターン数が増すが士気の消費量も増える。高いレベルの方を習得しても低レベル側も覚えたままなので使い分けは可能。
どのスキルにしろ発動するとターンの開始時に発動して妨害を受けることも防がれることもない。ただし聖なる光などの常駐効果は対策しておかないと打ち消されることはある。

閃光退却
必ず取得する。
戦闘を避けたいときはこれを使おう。一部のボス戦以外は全て100%退却できる。
特に序盤はこれが使える士気(5)は残しておいて進めると安心。

地竜の手
敵のHitとAvoidを下げることができるデバフ。ついでに大体の敵の逃走を防げる。
補助スペルでも同様の効果はあるもののHitとAvoidを同時に下げられるのはこれだけで、士気の消費量に対して効果は大きいので戦闘の隙をついてどんどん重ねがけていこう。
MPを使用せずに回復しやすい士気で使える利点は大きく物理型のザコ戦で使っても便利。

天竜の翼
使いさえすればこちらがどれだけ鈍足でも絶対に先制できるうえに、有効なターン中はHitとAvoidが上昇する。
瀕死の味方がいる時などパーティーの立て直しをする際に便利
1レベルでは1ターンしか効果がないので使い時を見極める必要がある。

剣の絆
1レベルは必ず取得することになる。
「オーマの波動」を防ぐので中盤~のボス戦ではとりあえず使って維持しておこう。
効果は大したことないが取得時に永続的にパーティーの能力に補正がかかるという特別扱いなので2レベルは習得しても便利。
3レベルは競合が有用すぎるので多分誰もとるまい。

聖なる光
これも必ず取得する。
使用すると打ち消されない限りパーティーのHPをターンごとに回復する。
1レベルでもクリアには充分だが、不安症の人は2レベル以上あると安定感が格段に増す。
使用しておく→ピンチ→全員防御やナイトのスキルで亀のように耐える→全快してから殴るというのは結構有効である。
まあ後半はHP満タンからの一撃死クラスの攻撃も増えるので気休めといえばそれまでだが…

十字突撃
パーティーメンバー全員で補正値を加えた必中の物理攻撃を行う。
ウィザードなどでも状態異常付与の装備を持っていれば役立たずでもない。
トレジャーハントでリーダーを屠るのに便利。
ボス戦でも有用だが使い時を誤ると立て直しがしんどい。

一斉突撃
こちらは敵全員に対して総攻撃を行う。
生き残りが多いとばらけたような…?あんまり使ってない。
安定感は薄いが、防御力無視という強力無比な効果がつくので特定場面では十字突撃をしのぐ有用性を誇る。私は主に蝶を狩るのに使っていた。

精霊の壁
完全な状態異常耐性を得て魔法防御も上がる。
バフ積みが終わっていない段階でパーティーを安定させておくのに有効。
1ターンだけだとほぼ役に立たない。

黒金の壁
こちらは物理防御が大幅に上昇する。
装備品以外で防御力を上げたり敵の攻撃力を下げる手段はほぼないので重宝する。
とはいえまともに受けても持たないので、回避手段なども講じる必要はあるのだが。

魔人の鼓動
魔法効果を大幅に引き上げる。
有効な場面はごく限られるが状況を整えてから使えば、武器を使うのがあほらしくなるくらいのバ火力を一瞬だけ発揮できる。
なお戦闘が継続してしまうと貧弱一般人がパーティーに何人か発生するという恐るべきデメリットがある(構成はちゃんとしようね)。
俺は好きよ。

闇のヴェール(光のヴェール)
最終局面で習得するのだが、発動中は最前列以外の敵の物理攻撃を100%遮断するという凄まじい効果をもたらす。
ピンとくるだろうがこの効果をいかに発揮させておくかということは後半のボス戦において極めて重要な要素である。
光のヴェールも同じ効果だが、取得時の常用効果が異なる。   

拍手

| COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

カテゴリー

最新記事

(10/27)
(10/21)
(09/28)
(09/26)
(09/23)

アーカイブ

google

最新コメント

プロフィール

自己紹介:
tiyabudaikorogasi☆mail.com

AD

   
PR