忍者ブログ

 ランス9 プレイ・感想 日記02

現在7章。

第4軍は本当に捨石集団だったんや・・・
戦闘が辛くなってまいりました。現状、ファイターなどの前線クラスは素早さが7~9はほしいところ。敵ザコ兵もその程度はあるので先手が取れません。

あとアイテムは基本いくらでも付け替えれて消滅しないようですね。ランスクエスト気分でつけるのにびくびくしていた。恥ずかしい。

経験値稼ぎは「ヘルマンの砦1」が楽な割においしいと思われます。おおよそ熟練ポイント900、聖魔ポイント400、聖魔石1~3、たまにアイテム1~2個。

続きは現状のキャラ雑感を少し。




<ランス>

いつもの、といえばそれまで。(私は戦国からはいったのでそこ基準)
反撃などのボーナス行動の値も高く当然前線でバリバリ働く。
今回は最初からカオスをもっているもののやる気がないらしく補正が高いというわけではない。才能レベルなどの値はないが取得熟練ポイントにボーナスがかかるので成長が早い。

反乱軍とはいえ一軍のトップに再びなって好き放題に活動中。なんだかんだいって戦術眼もあり今回の活動は正にランスなくしては成立しないであろうというところ。

なんだか指揮といい女性の扱いといい大人の対応をしてるような、と思ったらそんなことはなかった。

今のところマイトレイアにげんこつかますシーンがお気に入り。

<パットン>

他作品であったなら間違いなく主人公を張ってもいい。
ヘタレだったころは設定しか知らないが、今作はそんなことはなく実に気持ちのいい漢ぶり。
ランスの無茶苦茶さにすべてを託し革命に邁進する。振り回されてることも多いが。

当初から3ケタの体力を誇り抜群の耐久力である。
さらに「ねばり」の値も高くいくらでも「まだまだ」が発動する。
仮にも皇子ながら戦闘では肉壁として活躍する。反撃を見込んで多少は攻撃力を補正しておく方が活躍の幅が広がるだろう。

魔抵が皆無で魔法使い相手に下手に挑発するとあっさり倒される。
今作は魔抵を上げるのはなかなか辛いのでアイテムで補強した方がよい。10程度あればかなり変わる。
また長髪マネキ猫がてにはいれば1個くらい与えておくと誘導しやすい。




・幸福きゃんきゃん
今作でも登場。まだ倒してない。自由戦闘で増援出現時に乱入するようだ。攻撃行動はとらないっぽい。

どうも一撃でも加えると次の自分の手番で逃走するようだ。多少丈夫なので「ためる」状態のファイターの攻撃が2,3発あれば倒せそうではある。
放置するだけなら2,3ターンは残ってる印象。
恐らく大量の熟練ポイントが入るのだろう?

   

拍手

| COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

カテゴリー

最新記事

(08/22)
(07/23)
(07/13)
(07/07)
(06/22)
(06/22)
(06/04)

アーカイブ

google

最新コメント

プロフィール

AD

   
PR