忍者ブログ

 カルドセプト3DS 私的アレス論03 アレスと仲良くやろう「クリーチャ」

アレスを使うのならば、やはりクリーチャーの選定が重要であろう。

便利というか面白みを重視して選んでるが、使えないわけではない。

アレスが召喚済みという想定で紹介します。


「ケツァルコアトル(各応援クリーチャー)」
先制持ちのクリーチャーに常にST+10の応援効果を持つ。
アレス+ケツァルコアトルだけでST+30となるので、ドラゴンフライのような安い先制持ちでも十分に強い。
これは防衛時にも作用するので多少ハッタリもきく。

自分だけ得するマッドクラウンや、各属性の王様などを入れるのも楽しい。
ヌエなどが混ざると計算ミスで無駄死にという展開が見れる(含自分)。

「スレイプニル・ロードランナー」

移動を考慮して侵略するなら重要。
スレイプニルは領地能力で指定の自クリーチャーを1~2マス、
ロードランナーは自前の能力で常時1~2マス動ける。

スレイプニルは便利だが能力使用まで含めると少々お高いし、防魔の土地には移動できない。
ロードランナーは防魔の影響を受けないし先制もあるので、たまーに役立つ。
というかでてくるのをほぼ見ないぞ。使おう。

「ネクロマンサー」

アレ場だと、自分も相手もクリーチャーがどんどん破壊されるので、手札補充も兼ねて入れると面白い。確実にクリーチャーを呼べるのが利点。
相手の主力を落とし、再利用すると実に上手いプレイをしてる気になれる。
HP40までなら横付けされても殴りにいける。

「パウダーイーター」

専用に構築する必要があるが、上手く回ればHP61 ST41(+支援10+応援20)などという強力クリーチャーをほぼ無限に生み出せる。

上手く回ればね。
ミューテーションなら侵略にも使えるので相手ブックによってはかなり優位になる。

「リバイアサン」

これまで入れるとブックが扱いにくいが非常に魅力がある。
高レベル土地は勿論、ばら撒きクリーチャーを蹂躙し水だらけにするのは爽快。
ロマン性が高いが、奪いやすいしHP60+40ほどになれば流石に落ちにくい。
狙ってみよう。

「レモラ」
これもあまり見ない。
配置制限が厳しく、安価の割りに呼びにくいが生き残ってさえいれば手札1枚破壊は有用。
ST40となるのでばら撒きは相手にできるし、スレイプニルやチャリオットならどの属性の土地でも飛ばせるので、自爆覚悟の削り要因にするのも面白い。


このほかソウルコレクター+アヌビアスも勿論つよい。
HPが高いのは大して意味を成さなくなるので、無効化(雪辱)も強力。
大味であるがゆえに豪快に攻める手筈を整えよう。



   
| COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

カテゴリー

最新記事

(10/21)
(09/28)
(09/26)
(09/23)
(09/22)

アーカイブ

google

最新コメント

プロフィール

自己紹介:
tiyabudaikorogasi☆mail.com

AD

   
PR