忍者ブログ

 スクウェア アインハンダー06 素敵なボスたち1

アインハンダーのハイライトといえば個性豊かなボス戦であろう。
(ザコ敵も十分魅力がある)

相当な至近距離でやるかやられるかを楽しませてくれる素敵な連中を紹介させていただきたい。


STAGE1
「グライフ」
中ボスであるところのポリスロボ。
警察機関には不要なんじゃないかというほど過剰な火器をもっている。
主に5WAY弾・マシンガンで攻撃してくるが、これを破壊するとレールガンを持ち出してくる。
なんてことはないボスだが、不意に体当たりをかましてくる。銃弾より避けにくいぞ!

レールガン破壊or背中のウエポンラック破壊→逃亡
頭部破壊→上ルート
脚部破壊→下ルート

撃破方法によってルート分岐する。普通にやると頭部を破壊しがちなので、下ルートに行きたいときはカノンでも持ち狙って撃とう。
下ルートは少々ザコがめんどいが、ロケットの残骸とかが背景になっておりなかなか退廃的。

「ドラッヘ9号、8号」

上ルートを通ると9号下ルートを通ると8号と戦闘。

帝都警備用歩行戦車。無人。お仕事は帝都から逃げ出す不貞の輩を自慢のクローで押しつぶすこと。暴走しがちらしい。
アーマーを剥ぎ取るとほぼ全部位が弱点なので、苦労はしない。やたらと大味な攻撃をいなしながら鑑賞しよう。ロボの癖に倒すと断末魔をあげるぞ。
8号は運がよければジュノーを出すらしい。見たことないな。


STAGE2
「ガルネーレ」
サソリっぽいホバー戦車。BGM変化・出撃して後方から追撃してくる演出もあいまって、非常に楽しい中ボス。

両手のはさみからマシンガン。ミサイルコンテナからミサイル。ジャンププレス、ダッシュアタックとシンプルかつ高速な戦闘を仕掛けてくる。
予備動作を覚えれば苦労はしない。挙動がいちいちそれっぽいのでやってて楽しいボス。慣れればコンテナを破壊してやるとさらにスピードが上がるので是非やってみてほしい。

爆炎を挙げながら大破・制御を失って高速スピンからの大破と撃破の仕方によって2パターンあり、これも見もの。
クローの破壊かコアの破壊で対応したはず(曖昧)。


「シュピンネ」
列車強盗(アインハンダー)に業を煮やした帝国が、じゃあ機関車を武装しようというウエスタンな思想により開発した装甲機関車。大出力万歳で牽引車を切り離したとはいえアインハンダーと高速戦闘が可能(それとも陣取って進路妨害しているのかな?)。

ちなみにこいつが牽引している列車の最後尾には列車砲ホルニッセがおり、戦闘機1機あいてにブッパしてくるという素敵なシーンがある。
演出なので一切当たらない上、設定上も威嚇用らしいのだがロマンのためには仕方ないね。

4本のアームを持ち、画面上下いっぱい使わないと避けにくい。正面からはリップルビーム、補助として無人戦闘機を飛ばしてくる。
相当硬くアームがジャマであるが、アームを破壊するとガンポッドに化けるのでこれを奪いながら戦うと良い。


STAGE3
「ゲッコー」
なんかクモっぽい愉快な機動をする四足歩行戦車。設定画を見る限りポリキャップみたいな丸い足なんだが、どうやってバランスをとってるのか謎。
やたらと上下に動くのでグラビティーマンステージを思い出す。

帝都勤めのはずが左遷され地方で燻っていたところ、新兵器の多目的レーザー砲の搭載に大抜擢され再び輝いているというシンデレラ設定があると分かると可愛く見えてくる。

このレーザー砲、多目的というが異常なスペックである。
直線レーザー、ホーミングレーザー(非常にしつこい)、波型レーザー、曲がるレーザー、連射レーザー、補助機を利用した強力なレーザー×2と何でもあり。

まあ補助機を定期的に撃墜しておけば大した攻撃ではない。STGはレーザーって言っておけばなんでもできるなあと思いました。


「グスタフ」

警察車すら反重力起動しているご時勢にキャタピラという汗臭い機体。
元が作業用車両で、その掘削装備をそのまま武装に転化しているという。わりとまともな設計に見えるが、変形して壁面装甲までこなすという超改造が施されている。

ステージ後半の輸送コンテナから現れ部屋に駆け込みがてら、進路上の味方をひき潰していくうっかりさん。ありがたくガンポッドを回収しよう。

※なおこの輸送コンテナを速攻でぶち壊すと中からザコ敵(起動前なのか動かない。哀れ)とスクラップをこぼすのだが、このザコ敵を一定数(攻略本によると30体)撃破すると最後にフラッシュを落とすのでありがたくいただこう。
カノン・ヘッジホッグ・ブレードあたりだと楽かな?

楽しいグスタフルームという非常に狭い空間での戦闘。なぜか知らないが微妙に上下に傾くのでさらに攻撃が避けにくい。グスタフの位置によって傾くのでダイエットすべき。

やたら追尾性能の高い円盤とクローを飛ばしてくるのが主な武装。
グスタフが後方に回ることも多いので、グレネードかスプレッダーがおすすめ。
是非ハードで対戦しよう。非常にせわしないプレイを要求されるぞ。

   
| COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

カテゴリー

最新記事

(10/21)
(09/28)
(09/26)
(09/23)
(09/22)

アーカイブ

google

最新コメント

プロフィール

自己紹介:
tiyabudaikorogasi☆mail.com

AD

   
PR