忍者ブログ

 ファンタシースターノヴァ(PSO NOVA) プレイ感想・攻略日記03

PSO NOVAクリアしたよ。

うん、シナリオはうん。まあ王道だったということにしとこうかな。
どうしてあの人にだけ声が届いたのかとか、どうやってたどり着いたのかとかね。
いくらでも掘り下げる部分はストーリー的にもキャラ的にもあると思うんですが、表面をさらっと撫でて終わっただけだから不完全燃焼どころではなかった。

漂流記よろしくみんなでワイワイなんとかしようという手探りの盛り上がり方は好きでしたが、これはサイドの話だしなあ。

ただ惑星ギガンテスの巨大感とかその描写は好き。
悲しいかなゲーム上の決戦ではアグリオスとかそこらのギガンテス戦並みになってしまうがしょうがないね。
ダークファルス「巨躯」があるからそれっぽくしてもとは思ったが、ソロプレイだとよほどうまく演出しないとだるいだけかしらん。

クリアレベルはメインのバスターで80くらい。他にハンターなどで5~60くらいにはしてました。
このレベルで適正装備とスケープドール、あとわかりやすい大ダメージ攻撃だけうまく捌けばクリアには苦労しないと思う。


◆システム関係

素材ドロップになってしまったノヴァですがやってる内にあまり気にならなくなるのはレアドロップ音を聞くのに不便が無いからというのもある。あの音は病み付きになるで…。
クルーがそろって来れば高レアリティの武器でもそこまでむちゃな要求はないのかな?
私はメンドイので適当なとこで満足した。

メインクラスの育成とクルー解放でイイのが引ければ、ぼっちでも容易に他のクラスはパワーレベリングできるのは楽で良かったと思います。
NPCのレベルはプレイヤーのクラスの内で最も高いものに依存するので。

シナリオクリアだけならアタッチメントパーツをメインに作っていく方が楽でしょう。
「アクセルアタック」などの強力なものがあれば使いまわすと格段に楽です。またザコ戦にはバインドⅡ・Ⅲなどの状態異常系とダブルセイバーのような手数の多いものを組んでもっと行くことをお勧めします。

オンラインゲームであるPSO2ベースにしているとはいえ、パッチ改善なども合わせて(不便はあれども)遊びやすくしてある良い意味で手軽な携帯作品であったと思います。

◆サウンド関係

不満はないが特にこれといっておおっとなるほどのは感じなかった。
最終戦はPSPo2iよろしくボーカル入れてくれると思ったのだが。

それともあったのか?シナリオの盛り上がらなさに萎え萎えでサクサク倒してしまったし記憶にない。

これに関してはPSO2に軍配が挙がる。
陳腐とすらいえるがやはりあってほしい演出だった。

◆グラフィック関係

なんのかんのいっても一番よかったのはこの要素だろう。
岩場系のマップフィールドはリアルにゴツゴツしすぎてチョイ見づらかった気がするが。
シナリオ進行によってガラッと変わるバラエティ豊かな感じは良かったし、地下世界のすっきりした空気感は素敵だった。

まあそんな前提はどうでもいいよね。
キャラクリエイトですよキャラクリエイト。
オンライン関係とか大事そうな要素も全てぶちぎってリソース注いだだけのことはあって課金(本ソフトだけ)もせずに好き放題いじくれるわけだから。

PSO2のようにマシンパワーに左右されず職人の方々を参考にさまざまな可能性を追求できるわけですよ。



総合的には楽しめた作品ではあったがあまりハムる気にもならずシナリオクリアで満足してしまった。
色々と試みもなされているしDLCだのパッチだのけち臭いことを言わずに、PSPoの時のように「インフィニット」版というか改善向上新作を望みたいところである。   
| COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

カテゴリー

最新記事

(10/21)
(09/28)
(09/26)
(09/23)
(09/22)

アーカイブ

google

最新コメント

プロフィール

自己紹介:
tiyabudaikorogasi☆mail.com

AD

   
PR