忍者ブログ

 スマホアプリで暇つぶし 泥棒サンタ 感想

時期を大幅に逸したレビュー。
正式には 【判決】サンタクロース5年を命ずる。 である。

とある大泥棒が捕まって神様に5年間サンタクロースを命じられるのだが…
というストーリー。

画面下部のプレゼントアイコンからプレゼントを回収して、泥棒サンタに渡すことで画面上部のゲージが溜まり、一定値まで上がるとエピソードが解放されていく(解放されたエピソードは後から読み返すことができる)。

ぶっちゃけゲーム的なことは重視されていないといっていいだろう。
一日のうちで時々起動してプレゼントをためておき、上のトナカイのアイコンをクリックすると1分半ほど経験値2倍状態になるので、この時に一気に与えると効率が良い。
広告が多いのが難と言えば難か。




続きにネタバレ入りの感想。





ゲーム的にみるべきところはないが、じゃあ何がいいのかといえばやはりエピソードである。
ディケンズのクリスマスキャロルよろしく大変良い話であり味わう価値は十二分にある。

当初はいやいやながら適当にこなしていた泥棒の意外なほどの暖かさ。
泥棒サンタの監視役を務める割とこわく、いいキャラをしているトナカイのルドルフ。
そしてクリスマスの主役ともいえる子供たちとの触れ合い。

5年という時間経過がミソで、各キャラクターの変化が急すぎないで自然に感じられる。
1年たつごとにサンタクロースらしくクリスマスらしくなっていくデザインの変化も地味ながら演出として素敵である。

今年の12月頃にでもダウンロードしてポチポチ進めてみてほしい。




   

拍手

| COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

カテゴリー

最新記事

(08/22)
(07/23)
(07/13)
(07/07)
(06/22)
(06/22)
(06/04)

アーカイブ

google

最新コメント

プロフィール

AD

   
PR