忍者ブログ

 個人的におすすめWEB漫画とSS 役職物語 感想 備忘録 13

役職物語

作者:ziboa

http://endelta.jp/gesellschaft/

ジャンル:シュール・不条理・アクション・マイペース・SF?

 
知っている方も多そうなWeb漫画。
商業作品としても作者本人を原作者として、作画担当がつく形で連載してたようですがこちらは未読。商業作品としては連載を終えたようです。
役職ディストピアリ 1巻

なお商業等の兼ね合いか長期連載によるものか、古い話はいくらか修正されています。そのうち旧バージョンの話も置いてくれるといいですな。

興味を持って読まれる場合でも1話から読むと独特のノリがありその辺で敬遠されるかもしれません。(特にマーカーワードという死亡時に発生するそれとか…私は良いと思いますが)

もし今一興味が湧かない場合に限っては


1章を読んで、



4章の「虹ガ泣イタ空」を読んでみるといいでしょう。

もちろん流れで読むのがいいですが、4章は今のところ結構独立した話になっている上にまとまっており完成度が高いです。
というか素晴らしいです。珠玉の出来です。もっと書いて(我儘)


作者さんがデザイナーらしく、その辺もあってか構図がすっきりしていて絵柄も見やすく、戦闘アクションも迫力があります。
独自世界を突っ走っているもののドラマ作りも上手く、ちょっと読んで切るのは勿体ないので是非とうぞ。

役職という設定からもかなーりシステマチックに作品を構成している節があり、お話の終着点はどうなることやら…?


素晴らしすぎるお顔の第七観測所所長イドカワさん。
(37話より)
悪役っぽいけどスキ。





世界は8層(レイヤー)に分かれていて、一定の方法で階層を移動できるようです。
上位の階層の方が生活水準が高そうな描写が有ります。
階層自体に工業とか商業とかの役割を持たせているようです。

また月という観測システム?と観測所があり、どうも上位世界というかそういうものの存在を匂わせていますが詳細は現状不明です。

この世界で生まれた人間は一つだけ「役職」を持ち、基本的には役職に準じた能力しか持ちえないので、これに従って生活しています。
役職外のこともやれなくはないものの一定水準以上にはなれないということのようです。

この役職設定がなかなか多彩で「戦士」「勇者」とかではなく、「樹操士」「双剣士」など細分化されておりこの辺の味付けも見どころ
魔法は存在しますが蘇生魔法などの都合の良いものはなさそうな…

他に「レベル」があり役職によって異なるものの上げる手段もあるようです。
原則として正攻法で戦う場合は、1でもレベルが上ならば勝てないルールのよう。この辺の打開策が戦闘上の肝といえるか。

世界には一定の期間(4年?)で「魔王」という災害が発生するシステムがあるようで、生物だけでなく無機物やらも選択対象のようです。
魔王は通常の役職ではダメージすら与えられず、これを打倒する役職として主人公?のトルザをはじめとした「討伐士」の能力が不可欠なのですが…


   

拍手

| COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

カテゴリー

最新記事

(08/22)
(07/23)
(07/13)
(07/07)
(06/22)
(06/22)
(06/04)

アーカイブ

google

最新コメント

プロフィール

AD

   
PR