忍者ブログ

 日本昔話の想い出 汗かき鉄砲

「日本昔話」のアニメや本ってもう共通項というわけでもなくなったんだなあと思うとやっぱり隔世の感がありますねえ…

アニメはあまり記憶がないのですが、なぜか家にあったアニメ絵本(フィルムコミックというのか?)で未だに覚えているのは「汗かき鉄砲」です。

タイトルを思い出してあらすじを読みなおしたのですが、この化け猫というか化け物って本当に恐ろしい。

無害な猫のふりをして近づき
→弾の数を数えておき
→弾が切れるまでは用心し
→切れてから襲い掛かる

非常に狡猾ですね。
猫ベースですから別に普通に避けれるんでしょうけど、多分なぶり殺しの意図もあるんでしょう。

子どもには強烈に印象に残りしばらく猫は嫌い、というか怖かったです。
悪いことにご近所に飼い猫にもかかわらずドラ猫気質の黒猫もいたんですよねえ…

まあ最後に必ず当たる特別な弾とか、その掟を守って猟師をやめるとか、その怖さを忘れず汗をかき続ける鉄砲とか民話部分も興味深かったです。

参考サイト様↓
まんが日本昔ばなし~データベース~ 汗かき鉄砲

ニコニコ動画より ゆっくり茶番 「汗かき鉄砲」



   

拍手



| COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

カテゴリー

最新記事

(08/22)
(07/23)
(07/13)
(07/07)
(06/22)
(06/22)
(06/04)

アーカイブ

google

最新コメント

プロフィール

AD

   
PR