忍者ブログ

 YU-NOリメイクに寄せて ダイレクトマーケティングするのこと

この世の果てで恋を歌う少女YU-NO
http://yu-no.jp/

リメイクするらしいですね。

特定年代のオタには突き刺さるタイトルですが、さすがにリメイクはなあ…
いやー出来がどうとかではなくてやりきってしまったからなあ…

ゲームシステムを当時とほぼ変えないのであれば、昨今ではより希少性の高い古風な「アドベンチャー」ゲームとなるのでお勧めではあるのだが。
非常にストーリーを解きほぐすのが面白く、またその行為自体が設定とよく絡むという丁寧な作りは大変良かったですねえ…

と書くだけでは凡百のダイマ記事なので、ここにからめて俺はあえて




動物化するポストモダン
オタクから見た日本社会 (講談社現代新書)
東浩紀 (著)

を推そうと思って…、ああそんな冷たい目で見ないで(ビクンビクン)
いやーYU-NOのタイトルでこの本思い出す人なんて日本に何人いますかね。
正直これ見て買ったとは(ry

内容?もうほぼ覚えてない。
大きな物語が何とかで消費がどうのオーラがどうのとか?
ひところ流行った気がするので検索すればたくさんレビューがあるでしょう。

ただ評論や新書に触れ始めたオタクにとっては馴染み深い題材から話が拡がっていくので、この本に書かれている思想の是非は自身で判断してもらうとして、少し本を読み慣れた頃に手を出すのはお勧めである。

ブックオフに大抵あるぞ!(台無し)   
| COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

カテゴリー

最新記事

(10/21)
(09/28)
(09/26)
(09/23)
(09/22)

アーカイブ

google

最新コメント

プロフィール

自己紹介:
tiyabudaikorogasi☆mail.com

AD

   
PR