忍者ブログ

 巻き爪 肉芽 治療記録2

巻き爪も肉芽も回復したぜエーなどと余裕ぶっこいていると、事故は起きるものですよ?
仕事中で重いものを運ぶ時にうっかり親指に落っことした!ぎゃあああ→肉芽さんこんにちは。

ということで早々に再発した肉芽なのだが、前回で医者に行く前に調べた方法「爪を弾いて治す」を実践してみようと思い立つ。
結論から言えば、コレは成功。無事回復したのでありました。

参考にさせていただいたのはこのページ→http://izu-nanami.com/1a-amakitume-8.htm
画像つきで詳細に解説しているので、ここを見ながらやると良いでしょう。

以下にはこの方法の感想などを書いておきます。

<追記>
もうちょっとさくっとまとめた記事3を書きました。内容は1+2でほぼ同じ。





事前の準備として歯間ブラシを購入。近所に100円ショップは無いのでドラッグストアへ。ついでにピンセットをかって各300円ほどの出費。これと前回の治療で使ったガーゼの余りも流用。

参考ページの画像を参照しつつ、爪の間にブラシを差し込んで見る。
ほう、確かに痛くな・・・イテエ!
爪にブラシを入れるのはほぼ痛くないが、当然のことながら肉芽に当たると痛い。気をつけよう!

弾く際には外側・上側へ持っていくような感じで私はやりました。
2,3回やるとコレはどう見ても肉に刺さってる・・・な爪の先端部が見える。参考ページではそのままに、とありますが私は我慢ならんのでピンセットで引っ張ったりして尖ってるとこだけ除きました。
これが功を奏したのか、かなり痛みが引く。初回はこれでガーゼ巻いて放置。

コレ以降は風呂に入った後に毎回爪を弾いていた。3,4日すると肉への負荷が減ったのか楽になっていった。
爪切りしたり薬を使うほどの劇的な効果は無いが、確実に肉芽と痛みは小さくなっていった。

現状はうまく爪も生えてほぼ元通り。
この方法の利点は安価にセルフケアできるということではないでしょうか。私は肉芽も巻き爪もさほどひどくない状態で実践しましたが、参考ページを見るに相当な症状でも効果があるようで。

私個人としては、最初は医者に行くことをお勧めしますが、再発した際にはこの方法でひどくならない程度にケアはしていこうと思っています。

   
| COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

カテゴリー

最新記事

(10/21)
(09/28)
(09/26)
(09/23)
(09/22)

アーカイブ

google

最新コメント

プロフィール

自己紹介:
tiyabudaikorogasi☆mail.com

AD

   
PR