忍者ブログ

 ジムは辛いよ コロニーの落ちた地で 01 ストーリーとか

機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で…

略してコロ落ち。
今振り返れば時代を先取りしすぎたゲーム機、ドリームキャスト(DC)にて発売された。

公式ページ(残ってるもんだね)
ttp://www.bandaigames.channel.or.jp/list/gaiden/index.htm

基本はFPS(でいいんか)である。
数多あるガンダムゲームの中でも結構な(ガンダム世界における)リアル路線で製作されており、異彩を放ちながらも独自の魅力のある作品である。
HDリメイクしよう、続編を出そう。

私はガンダムはアニメを見てWikiの設定を眺めるくらいですが、十分に楽しめます。





ストーリー
詳しくは公式ページにて。
オーストラリア戦線における1小隊「ホワイトディンゴ」の戦いを描くものである。


キャラクター
多くのガンダム作品と異なり、キャラクターは劇画調にデザインされている。最初はとっつきにくいかもしれないが、作風に非常にマッチしており違和感は無い。むしろこれで無ければならない。


●マスター・P・レイヤー
プレイヤー自身であり、小隊長である。なのでしゃべりません。
もちろん技量はプレイヤー次第だが、作中描写から考えれば相当の信頼を得ている。


●レオン
小隊隊員。ジムパイロット。
冷静で高い洞察力があり頼りになる。

●マイク
小隊隊員。ジムパイロット。
陽気なムードメイカー。彼がしゃべると和む。

●アニタ
小隊隊員。ホバートラック「オアシス」パイロット兼索敵担当。
ホワイトディンゴ隊の目となり耳となる優秀だけどちょっとお堅い女性。
彼女の通信はストーリー的にもゲーム的にも重要で戦闘の臨場感を大いに盛り上げてくれる。

他にも上官やメカニックのおやっさん等のサブキャラがいる。

●ヴィッシュ・ドナヒュー

荒野の迅雷。
ジオン公国軍所属の所謂ライバルキャラ。
何度か戦闘することになり、エースの実力を見せ付けられる羽目になること請け合い。
「こいつは・・・エースだ・・・」(負ける)

ストーリの関係上、乗機を乗り換えるのだが何に乗ってても強い。
MS戦闘一辺倒というわけではなく、作中でとある取引を持ちかけてきたりする。人柄も非常に好感が持てる。

ジオン側の人物も多く登場するが、ヴィッシュはもちろん中盤に登場するやくざなドムパイロット達も素敵。


   
| COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

カテゴリー

最新記事

(10/21)
(09/28)
(09/26)
(09/23)
(09/22)

アーカイブ

google

最新コメント

プロフィール

自己紹介:
tiyabudaikorogasi☆mail.com

AD

   
PR