忍者ブログ

 フェアリーフェンサー エフ ADVENT DARK FORCE プレイ感想・攻略メモ

フリープレイであった時に落としてチマチマとプレイしようやくクリア。


初回プレイ・女神編・難易度ハードで通してクリアできました。地道にプレイする気概があればそんなに苦労はないです。


ガラパゴスRPGと銘打っているだけはあり、華やかな見た目に反してRPGとしては古風といってもいい作り。


イベント→メインクエストやサブクエスト(お使い)しつつレベル上げ等→イベント→…
という潔い構成。
一部のサブイベントを除き、イベント自体を探すことに手間もかからずサクサクプレイできる。


シナリオは特になんてことはないですが、中盤からファングが(精神的にも)イケメン主人公と化していくのは中々好もしいです。


キャラクターは魅力的であるがために結構あっさりと流されていくのが惜しいところ。
邪神編と魔人編でもう少し見せてくれるだろうか?


キャラクターがモデリング含めて個性的で、コテコテの必殺技モーションなどの演出もよろしく、気軽にやれるゲームになっていて楽しめました。




↑まるでシリアスなゲームの主人公のようなファング氏
(公式ページより)


以下に初回ハードプレイにおいて具体的な攻略をメモ程度に。
ちなみにクリアレベルは63前後。
真面目に補助魔法などを駆使するプレイならもう少し低くても行けると思います。


参考攻略サイト様
フェアリーフェンサー エフ Wiki*


フェアリーフェンサー エフ ADF 攻略Wiki







1.レベルを上げてステータスで殴ればいい

ハードだとステータス差がでかいのが単純につらいです。


雑魚戦はともかく、ボスの範囲攻撃でHP全快から即死する状況では素直にレベル上げを行いましょう。
3~5ほど上げて補助魔法も混ぜれば対抗できると思います。


ボス戦の経験値は大きいので、蘇生アイテムを大量にそろえてゾンビアタックも序盤はお勧めです。倒した時に立ってれば良いのです!

2.稼ぐお供にワールドインフルエンス。優先度は経験値>WP>金

ワールドインフルエンスとは、マップ上にフューリーというものを刺すことで影響範囲にステータスの増減を与えられるというゲームシステムです。


ということで本格的なレベル上げはこれが一通りそろってから行う方が効率がいいです。
「経験値X%アップ」をメインにWPやドロップアップなどを一気に使って稼ぎましょう。


ついでに「エネミー変化」と「ダメージ2倍」も早期に取得しましょう。
ダメージ2倍効果の下で先制→入口シンボル撃破→退出からの再入場が基本ムーブです。


ワールドインフルエンスの他に妖聖にアビリティも付きますが、特に考慮するほど有用なものはないので気にしないでいいです。(より高難易度なら使うかも?)

3.石マラソンは後でいい

序盤から少しは拾える「水の石」などの属性名の付いた石。
サブクエストやアイテム合成などに使いますが、序~中盤は拾うしかありません。


需要の割に獲得しづらいように感じますが、上記のレベル上げの際ついでに拾ったり後半では普通にドロップするエネミーも出現します。


さらに合成素材としても大量に必要とするのは後の話ですので、シナリオ進行で集めきれなかった分だけマラソンを意識すれば大丈夫です。



4.コンボ()通常攻撃()

はっきりいって序盤以外は通常攻撃はいりません。
ミスも多いし、コンボを増やしてもウェイトが長いばかりで特に利点は無いです。


唯一ファングに関しては「本気」を発動したうえで3コンボ位ならそれなりに使えますが…そのくらい。


単体必殺技(魔法)・範囲必殺技(魔法)は各キャラ最低一つは持っているため、これらを習得後に通常攻撃の出番はありません。


まあSPアイテムの管理だけは気を付けましょう。



ファングの育成方針

流石に主人公なだけありソロの出番が多い。
経験値増加のアクセサリーを長期にわたってつけてレベルをどんどん上げておこう。


彼だけは通常攻撃もそれなりの実用レベルにはあるので、コンボも3~4を目指そう。


初期必殺技が優秀なのでしばらくはコレ一本で良い。
ただ燃費が悪いのでSPが補助できる妖聖が仲間になればつけておくと良い。


「本気」を「超本気」に強化し物理攻撃を優先しつつ防御を上げていこう。
後半に変身強化を上げておくとより頼れる。

ティアラの育成方針

初見はややアレな印象だがシナリオが進むにつれてアリンと並び立つヒロイン感を出していく高性能回復役。


雑魚戦用にメイルシュトロームを覚えましょう。
これがあるだけでレベル上げ効率が段違いです。


範囲回復・蘇生を覚えさせて防御面を優先にしていけばいいです。
ボス戦で攻撃に参加する暇はほぼありませんので考慮しなくていいです。

ガルドの育成方針

軽薄な見た目に反して、この手のゲームで重要な盗み技能とティアラよりは劣るが範囲回復が使える有能キャラ。


やや打たれ弱いが射程と範囲でファングに勝る点が多く雑魚戦ではこちらの方が頼れるかも。


盗み関連を強化し範囲回復・必殺技・魔法と習得していこう。


ボス戦はガルドちゃんが盗んでからが本番やで!
まあそこまで無理して盗むアイテムはさほどないのだが…

他キャラの育成方針

強くあたってあとは流れでお願いします。

いやまあ、上記3キャラ以外は特にとがったところがないので好みでいいと思います。
ピピンに関してはメンバーにいるだけで命中等が上がるアビリティを優先すればいいですが…




   

拍手

| COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

カテゴリー

最新記事

(08/22)
(07/23)
(07/13)
(07/07)
(06/22)
(06/22)
(06/04)

アーカイブ

google

最新コメント

プロフィール

AD

   
PR