忍者ブログ

 眼の疲労を癒したい 電動アイマスク感想・レビュー

一人寂しい孤独な暮らし。
PC操作にスマホいじり、タイムセールのシールさがし…目は酷使されるばかりだ。嗚呼、そんな一人身を慰めてくれる家電はないものかな…

あったよ!電動アイマスクが!

そう、Panasonic

目もとエステEH-SW54が!
 

公式ページより


前回のミニライスクッカーに続いてまるでパナソニックの手先ですが、たまたまです。
価格が12000(5000だったかな?)くらいで、同系統の商品では手ごろだったからです。




サイズ的にはこんなもん。
ブラウンカラーの部分がラバーになっており実際に肌に触れる部分です。
ラバーは結構ペランペランで着け心地は悪くないですが、外れやすいです。まあラバー部分だけ洗いやすいといえなくもない?

機能とかはつづきに↓




1.すぐ使える
以前はレンジでチンして何度でも使えるホットアイマスクを使ってましたが、これはこれでめんどくさい。そしてそうするなら蒸しタオルの方が気持ちいい。

そんな面倒さはこれで解決!(実演販売)
充電さえしていればスイッチポンであっというまに暖かく!

とまあワンボタンですぐ望みの効果が得られるのは大きな利点です。


2.使える機能01
ホットアイマスクなので当然暖かいです。
温度は「低/高」の2段階。ボタンを押して切り替えます。


という温度です。(公式HPより)

私は基本的に「低」しか使いませんが、これは好みでしょう。
暖かさが足りんということはないはずです。

スチーム機能というのもあるんですが、これはアナログな方式です。
水を保持できる穴あきのプレートが付属してまして、これに水をかけてちょいと切ります。するとプレートに適度に水滴が残る。でマスクに取り付け温めをONにするとスチームになると。

スチーム機能を使わないときはプレートはマスクにつけっぱでも特に問題ないです。本当は外しておくほうがいいでしょうが、まあ無くすよね?


3.使える機能02
そしてマッサージ機能も付属しております。

3モードというか強弱のリズム違いで3パターンあります。
1、2は12分間。3は6分間の動作です。3は使ったことないですが。
自動停止するとホットの機能も同時に停止します。
正直なところ差は感じられないので、気分で変えたらいいと思うよ。

眼はデリケートな部分というところもあり、強いリズムの時もそんなパワフルは感じませんが充分気持ちよさは感じますし、楽になる感はあります。

私は毎回使っており、気づいたら寝てます。
起きた時にはアイマスクは横に転がってます。丈夫ですね!(ダイマ)

あ、あとアロマ機能もあるらしいですよ。なんか専用のタブレットを入れてとかなんとか。使ったことない。


3.稼働時間とか充電とか
使い勝手が良く便利ではあるんですが、これは少々難点かな。

フル充電からおおよそ2回分(12分×2)、よくても3回くらいしか使えません。
また0からの充電は1時間くらいはかかります。
まあ2,3日に1回の充電と思えばそこまで気にならないか?


連続稼働にはちと難はありますが頻繁に使うものでもなく、大容量電池でクソ重くされても困るんでこれは仕方ないでしょう。
私は週に3,4回程度は使っており満足しています。

電動アイマスク・アイマッサージャーとか色々と商品は出ているようですが、機能が結構ばらついているようなので、欲しい機能を絞り込んでから探す方が効率がよさそうです。
私はホットマスク・スチーム・マッサージ機能があって手ごろな価格(15000程度)で探しました。

3万くらいのもあるようですが、このカテゴリでそんだけ出す価値のある製品があるかは…?
それで探すなら部分エステとかマッサージとか行く方がボディケアに成る気はしますなあ。


   

拍手

| COMMENT:0 | HOME |

COMMENT

コメントする


 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

BACK| HOME |NEXT

カテゴリー

最新記事

(08/22)
(07/23)
(07/13)
(07/07)
(06/22)
(06/22)
(06/04)

アーカイブ

google

最新コメント

プロフィール

AD

   
PR